仮想通貨投資・NFTゲームを始める方へ

最近色んなSNSで目にする
仮想通貨】や【NFT ゲーム

この記事を見ているほとんどの人が
スタートしてみたいと思ってはいるが

こう感じている人が99%だと思います。
僕も初めは同じ気持ちになったのでよくわかります。

ただ、安心してください!

最近(2021年9月頃)まで、全くの
仮想通貨初心者だった僕だからこそ
初心者の気持ちを理解して超簡単
分かりやすく体系的に解説をしていきます。

※尚、ご不明点は公式LINEまで
お気軽にご質問ください!
(基本的に全て返信してます。)

このページでわかること💡
・仮想通貨投資・NFTゲームを始める時のポイント
・仮想通貨取引所の国内・海外のオススメBEST3

※このページを何度か読み返せるようにする為に
ブックマークしておく事をオススメします。

では、早速解説をしていきます。

仮想通貨投資・NFTゲームを始める時のポイント

これから仮想通貨投資NFT ゲームをスタートする上で最初にするべきなのが口座開設です。仮想通貨は基本的に取引所を仲介して取引を行います。その為、取引所に自分のアカウント(口座)を登録することから始めましょう。

取引所での口座開設は開設費維持費完全無料なので、気軽に開設をしましょう。

そして、仮想通貨の口座は海外取引所国内取引所の『合計2つ』を開設するようにしましょう。

※組み合わせについても後ほど解説をします!

国内と海外で合計2つの仮想通貨取引所の口座を開設する理由

恐らくこの記事を読む多くの人が「口座開設は1つでいいでしょ」と思っていると予想するので

なぜ、仮想通貨取引所は”国内”と”海外”にそれぞれ1つずつ
口座を開設すべきなのか理由を解説していきます。

  • 国内取引所だけでは取り扱い銘柄が少なすぎる ※国内口座は NFTゲーム系銘柄はほぼ未対応
  • 海外取引所だけでは最終的に日本円に換金することが困難
  • 海外取引所は国内取引所を経由せずに使用すると割高な手数料を支払うことになる

以上、3つの理由から僕は仮想通貨取引所の口座は最低でも国内海外で1つずつ(合計2個)開設した方がいいと考えています。

上記の理由に該当しない人は1つの口座開設のみでいいかと思いますが、そんな人はほぼいないかなと思います。

初心者の人は大抵の場合、国内・海外のどちらか一方で口座を開設したら準備が万全だと思い込み「知らないうちに損をしている」か「後々、開設をすることになるか」のどちらかだと思います。

ですので、この機会に国内1つ、海外1つの合計2つの口座を開設しておきましょう。
※もちろん無料です。

仮想通貨取引所の国内・海外のオススメBEST3

「具体的にどこの会社の口座を開設すればいいの?」と疑問に思っている方のために

国内と海外に分けて、カテゴリー別にオススメの
仮想通貨取引所を3つ(合計6つ)紹介させて頂きます。

あなたに合いそうな取引所を選んで、口座開設をして頂ければ良いかな思います。

こちらのカテゴリー別にオススメの仮想通貨取引所を紹介していきます。

  1. 初心者向け
  2. 上級者を目指す方向け
  3. 超初心者向け

どれも僕が実際に使用したことがある仮想通貨取引所になるので、安心して手続きして下さい。

国内の取引所オススメBEST3

初心者向け【bitFlyer】 総評 11/15点

bitflyer
取引手数料★★
取り扱い銘柄★★★★
アプリの利便性★★★★★

bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い銘柄数は17種あり、国内取引所では珍しいレバレッジ取引積立投資の機能を実装しています。

アプリの機能も初心者でも理解しやすいデザインになっていったり、Tポイントをビットコインに交換できるのも魅了的です。

とにかく「お試しで仮想通貨を買ってみたい!」という軽い気持ちの方であれば、少額投資も可能なbitFlyerはピッタリの取引所だと思います。

ただ、bitFlyerの取引所ではBitcoinの取り扱いしかないので中長期で仮想通貨投資に挑戦しようと考えているのであれば、取引手数料の点で最終的にはbitbank(ビットバンク)に切り替える事を個人的にはオススメしています。

上級者を目指す方向け【bitbank】 総評14/15点

bitbank
取引手数料★★★★★
取り扱い銘柄★★★★★
アプリの利便性★★★★

bitbank(ビットバンク)の取り扱い銘柄数は20種あり、なんといっても取引手数料の低さが最も魅力的です。

国内の仮想通貨取引所では多くの会社が”販売所”でしか仮想通貨を豊富に取り扱いをしていないというケースがありますがbitbankでは”取引所“であっても豊富な銘柄の取り扱いがあります。

とにかく取引手数料を安く抑えたい方は、必ず”販売所”ではなく”取引所”で仮想通貨を購入するようにしましょう。

bitbankでは取引所の手数料がMaker:-0.02% Taker:0.12% と低く設定がされており、Makerであれば手数料が発生するどころか逆に貰えてしまいます。

僕の普段更新しているYouTubeでも頻繁にbitbankを使用している場面が登場しています!

今後、中長期で仮想通貨投資NFTゲームをプレイしていこうと思っている方は是非この機会に口座を開設してください。

超初心者向け【Coincheck】総評10/15点

コインチェック
取引手数料
取り扱い銘柄★★★★
アプリの利便性★★★★★

Coincheck(コインチェック)の取り扱い銘柄数は17種あり、アプリの操作感はかなり初心者の方でもかなり仮想通貨を購入しやすいデザインになってます。

ただ、アプリには”販売所”しか実装されていないので注意してください。

PCからログインすれば”取引所“で仮想通貨を購入することができますが、取り扱い銘柄数が6種と減少します。

販売所で仮想通貨を購入するメリットは誰でも超簡単に仮想通貨を購入できる点ですが、デメリットとして割高な手数料が発生するという点です。

ですので、もしあなたが「中長期で仮想通貨投資に挑戦していこう!」と考えているのであれば、ある程度仮想通貨に慣れてきたタイミングでbitbank(ビットバンク)に切り替える事を個人的にはオススメしています。

海外の取引所オススメBEST3

初心者向け【ByBit】 総評12/15点

取引手数料★★★★
取り扱い銘柄★★★
アプリの利便性★★★★★

ByBit(バイビット)は国内の多くのインフルエンサーが愛用している海外仮想通貨取引所です。
(※青汁王子こと三崎裕太氏もオススメしてました。)

ですので、ByBitは多くの日本人が安心して利用をしています。

取引手数料も低く(Maker / Taket 0.1%~)何か不明な点があれば気軽に問い合わせが可能な日本語対応のカスタマーサポートが設置されている点も魅力的です。

アプリの操作感もかなり使いやすいので、海外の仮想通貨取引所はどこで口座を開設するか迷っているのであればBybitはオススメです。

上級者を目指す方向け【Binance】 総評14/15点

取引手数料★★★★★
取り扱い銘柄★★★★
アプリの利便性★★★★★

Binance(バイナンス)は世界最大手の仮想通貨取引所です。

取引手数料の支払いをBNBという仮想通貨で支払う設定にすればかなり低い取引手数料(Taker / Maker 0.75%~)で取引することが可能です。

仮想通貨の取引以外でもステーキングや、自動投資の機能などかなり豊富なサービスをたくさん提供しています。

中長期で仮想通貨投資に挑戦しようと思っているのであれば、バイナンスは今後”ほぼ間違いなく口座を開設することになると思う“ので是非この機会に開設しておきましょう

番外編:暗号資産通貨ペア数は世界1位【Gate.io】総評11/15点

取引手数料★★★
取り扱い銘柄★★★★★
アプリの利便性★★★

Gate.io(ゲート)はかなり多くの仮想通貨が取り扱いされています。

ですので、国内では情報もあまり多くないかなりニッチな仮想通貨を購入することが可能です。

BybitやBinanceに上場されていない仮想通貨もたくさんあります。

NFTゲーム系の銘柄などはGate.ioに上場されることも多いので、そういった時の為にもこの機会に口座を開設しておくことをオススメします。

結論!オススメの国内&海外の取引所は…


オススメの国内仮想通貨取引所
bitbank(ビットバンク)


オススメの海外仮想通貨取引所
Binance(バイナンス)